催眠療法催眠を用いる精神療法のひとつです。

催眠療法は、催眠術とは異なります。いかがわしいものではありません。心理的な悩みを改善する目的の精神療法です催眠状態とは暗示を受けやすい変性意識状態のひとつです。
リラックスして心地よく何かに集中している状態に近く、誰もが自然に体験しているような状態です。このような変性意識状態を創り出して、リラックスした状態で、潜在意識に働きかけます。潜在意識と顕在意識の間の葛藤に向き合い、自分が本当になりたい姿や自分を苦しめている過去の体験などに気付くことができます。この気付きこそが、催眠療法で得られる最大の利益で、人生をよりよく変化させるきっかけとなり得るのです。